Copyright © 2018 煙台双塔食品股份有限会社 All Rights Reserved. Powered by www.300.cn 鲁ICP备18003067号

住所:山東省市金招遠市金岭町寨里村 | 管理

煙台双塔食品股份有限会社
住所:山東省市金招遠市金岭町寨里村
国内貿易:400-189-9988
国際貿易:0535-8938217
メールアドレス:INFO@shuangtafood.com
ホームページ:www.shuangtafood.com

お問い合わせ

生産建設

  2000年以降、企業は大きく、強く、推進と双塔春雨ブランドの推進と強化と建設のために、双塔食品は何度も大規模な基礎工事建設を行いました。

精选包装工場
 
  2000年には高標準的な選別工場を建てて、春雨製品はカットから選別まで九つの工程に厳密に細かく管理し、生産作業員に仕事の種類より番号をつけて、その番号を包装箱に印刷します、品質の遡るとお客から責任問責を行います。つまり、次の工程は上工程のお客様で、販売員は出荷前の最終的な顧客である。不合格の場合があれば、すぐに当事者の責任者を見つけることができる。同時に、遠隔監視施設をインストールして、顧客は監視ネットワークを通じて、職場内の生産状況のパノラマを見ることができます。
 
  2002年に龍口春雨の科学技術模範区を建てて、に搭載していた当時の春雨業界をリードする設備施設を搭載していた、生産現場は全閉鎖的な管理を実施し、生産過程はパソコンの制御を採用して、製品は生産過程で全行程追跡、全行程消毒、紫外線殺菌を実現し、伝統に工房式龍口春雨生産から近代化流れ作業へ向かうの一裏塚であります。

龍口春雨科学技術模範園
 
  2006年にデンプンの工場ができて、生産原料の蓄えから、豆の浸す、分離、成形、包装するなどはすべて自動化と半自動化制御を採用した。初めて澱粉生産技術をまとめた:スクリーニング、洗浄、粉砕、機械的分離、生物分離、繊維分離、生物発酵分離、澱粉洗浄、澱粉濃縮などの9つの工程と分けれました。その中で、スクリーニング、生物発酵分離、繊維分離、澱粉洗濯、澱粉濃縮は業界で初めて、国内外の技術空白を補充しました。

  高標準実験室;春雨廃水の沼化発電システム
 
  2010年、投入6億元で起動した双塔食品工業園の建設を始まりました。園区の計画敷地400ムー、総建築面積七万七千平方メートル。工業園は高標準な計画、高標準な建設の原則に従って、生産、事務、工業観光を集まて一体的な大型の近代化工業園を建設して、中国の春雨業界の模範の龍頭の模範園区を作成します。

発展戦略